トップページ > 法人概要

法人概要

摂津宥和会 基本理念

障害のある人もない人も、高齢者も子どもも、住み慣れた地域で共に支えあい生活し、一人ひとりが心に描く幸せを大切にし、安心で適切な福祉サービスの提供と社会づくりを目指します。

(趣旨:新法人は、摂津市が掲げた障害者福祉都市「ふれあい都市」宣言の実現を目指し、障害者の福祉施策を中核として高齢者福祉や児童の健全育成を担っていきます。また、日中活動や生活の場の支援など利用者の生活全般を住み慣れた地域で支えられる体制を構築し、利用者にとって安心で適切な福祉サービスと社会づくりを目指します。)

経営方針

  • 誰もが幸せを実感できるよう、一人ひとりの個性とニーズに応じた質の高いサービスを提供します。
  • 福祉に対する関心を地域全体で高められるよう、地域に貢献し、地域から支えられる施設づくりを行います。
  • 各種事業で培われた福祉サービスについての知識や技術や情報をもとに、研鑽を重ねることによりさらなる福祉の向上に努めます。
  • 全職員が経営参画意識をもち、効率的な法人経営に努め、経営基盤の強化を図ります。

各施設の基本方針(スローガン)

子どもが笑顔でいきいきと(摂津市立児童発達支援センター)
「できる事」の喜びを利用者と共に…(摂津市立ひびきはばたき園 就労支援)
いきいきと楽しく暮らし、かがやきのある人生を(摂津市立ひびきはばたき園 生活介護)
共に歩もう!笑顔で 元気で 協働で(摂津市立身体障害者・老人福祉センター)
仲間とともに就職の扉をたたけ!(摂津市障害者職業能力開発センター)
未来へつなげよう みんなの笑顔を!!(摂津市立第1児童センター)
なやんだらここへおいでよ主役はアナタ!(摂津市障害者総合支援センター)
ひとりひとりの素敵な笑顔と、いきいきと暮らす楽しい生活を大切にします。
(摂津市立みきの路)
心と心のつながりで、温かさのある地域生活(グループホーム サルビア・ガーベラ・オリーブ
                             コスモス・サクラ)

組織体系

摂津宥和会組織体系

情報公開